--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2014.03.16(Sun)


サイト閉じる準備してますけど、閉鎖は閉鎖でなんか面どっちい作業がたくさんありますね。
BAROQUEのネタバレも後々さらしていきます。

どうでもいいけど、なんかの番組でタイムマシンは実はもう作れるところまで科学が進んでるとか、
そういうこといってた。
なんかの特番だったかもしれないけど。
タイムマシンの仕掛けは存外簡単だけど、人類はまだ気づいてないとか何とか言ってた。
なんだか不思議な番組だったなー。

気づいてない?そんなことないだろ。 
時間を物理的に捉えると、過去にも未来にも自由に行くことが可能という理論が既にあるじゃん。
要は時間を唯のベクトルとして考えるって意味だけど、
唯の矢印なら過去にも未来にも向くでしょって話ね。

宇宙に行けばその人の周辺だけ時間がちょっとだけ早く進むという理論は、あれ、熱力学だからちょっと違う。
日常的に普通に起こる現象であり、特にものめずらしいことでもない。
コップから水がこぼれ、こぼれた水がコップに戻ることがない現象とまったく同じ。
エントロピーが増大する方向にしか時間が進まない現象の事でしょ?
この理論では過去には戻れませんよね。

単純に考えれば考えるほど、余計な知識を省けば省くほど、可能性は無限大に広がる気がします。
時間を物理的に捉える例なんて、モロそうだし。


エントロピーで思い出したけど、今私の部屋のエントロピーがすげぇ拡大して安定傾向。
要は超汚い。 どうすんだ……

スポンサーサイト



2014.01.28(Tue)


やばいくらい日記ほったらかしてましたね。
他病院へ出張に行ったりしてたのですよ;
たくさん勉強してきて生まれ変わりました、えっへん。


それでですね、近々サイトを閉鎖しようとしております。
理由は単純で、ビルダーをなくしたからです(笑)
メモ帳でぽちぽちタグ打ちするのが飯食うよりも大嫌いな私にとって、ビルダーなくすことは致命的。
更新意欲もめきめきとうしなわっれまして、この有様です。

申し訳ありませんが、リンクしてくださっている方々、tofanaのリンクをきっていただけるとありがたいです。
で、このサイトは何ヵ月後かぐらいに勝手に閉鎖させていただきます。
ひょっとしたらピクシブ辺りにバロックのメンバーが顔出しするかも?しれません。
なので、気になる方は私のピクシブのページを頭の片隅にでもおいていただけるとありがたいです。

勝手な思い立ちで本当に申し訳ありません。


なきと




2013.09.28(Sat)


今日は友達の結婚式でした。
私は新婦側で呼ばれたのですが、モデル体型で可愛くて美人で性格も良くて誰からも好かれると言う、
奇跡のような子です。
もちろんウェディングドレス姿も綺麗で、デジカメで撮りまくりました!

で、問題のブーケトスなんですけど、なんとまぁ花嫁が背面で3個同時に投げると言う趣向だったのです。
私はそうと知らず、友達の投げたブーケが途中で分裂したのに驚きました(笑)
しかもそのうちの1個が私のところへ飛んでくるじゃないですか。
え、な、なんすかこれ、受け取らなくちゃな感じですか。
私がもらっても良いんですか? もらえたらそりゃ嬉しいけど…
とまぁ、ビビりながらも手を伸ばしたその時、横から同じく参列していた友人Mの腕が素早く伸びた!
私の許に堕ちてきたブーケをさっと奪うと、「あ、ごめんナキト」と、
漸く私の存在に気付いたかのような台詞を残すちゃっかり者M(笑)

「いいよいいよ!」と言ったその時、同じく参列していた友人Sもブーケをキャッチ。
しかも大幅に軌道の逸れたブーケを、全力ダッシュで追いかけ取った模様。(おいピンヒールだぞ?)
私の友人ら肉食過ぎる!!!(@Д@;;;

じゃあ残りの1個のブーケはどうなったの?っつうと、こちらは距離が短すぎて誰にも届かず、
微妙な位置でぽとりと地面に落ちていました。
え、ちょ、これどうするの…花嫁さん可哀想じゃね?
私の友人みたいに全力ダッシュで誰か取りに行けよーじゃないとなんか失礼な感じするじゃんかよー!
と思ってたら、どうやらその1個だけはやり直しトスするようで、
スタッフが拾い上げてもう一度ブーケを花嫁に渡しておりました。

花嫁が私の位置確認をしつつ、背中を向けます。

………
………
…って、え?

何この子、私に投げようとしてくれてるの???
いや嬉しいけどそれこそ落としたら責任重大と言うかなんというかあばあああああああ!
と焦っている内にブーケがこちらにやってくるじゃないか!
これはもう受け取らないと!受け取らないと!受け取らないとおおおおお!
とキャッチすると(目の前にキレイに落ちて来たので余裕キャッチ)、
周りが「おおお」と歓声を上げてくれると言う(笑)
やり直しトスは縁起が悪いとかよく聞きますが、あんまそういうジンクスを気にしない性質なんで、
(寧ろ地面に落としたままの方が花嫁が辛いだろ。 受け取った方が良いに決まってる)
純粋に嬉しかったです。
結婚できるのかなぁ。

まぁ今、私の彼は狩りに出かけて滅多に帰って来ませんがね(笑)
いい加減冷めるわー。


美男美女の結婚式マジ目の保養。 お幸せに。




2013.09.27(Fri)


遂に私にも担当の病棟ができました。
障害を持っている患者さんが多い病棟を担当することに。
障害がある→なんらかの形で薬を飲むのが困難→特殊な飲ませ方をする
つまり、この薬は本当にそんな飲ませ方をしていいのか、みたいな勉強が必要になってくる部門です。
溶かしたり、潰したりしていいの? 
味に支障が出るんじゃないの? 色がおかしくなるんじゃないの? においは?
錠剤がないなら、粉薬に変えられないか? 変えるなら、代わりとなる薬は何か? etcetc...

ぐばぁ´Д`
私の得意分野じゃねぇ(笑)
私が得意なのは抗生物質の投与量のデータリングと計算だ…!


とまぁ、こんな感じで最近仕事に割く時間が増えて来ているのに反動し、
遊ぶ量も増えて来ています。
最近、USJのハロウィンナイトが楽しくて楽しくて仕方ない!
ゾンビ! ゾンビが徘徊し始める週末夕方ごろから私のテンション上がりまくりです!
そこらへんでゾンビが闊歩する街中とかもう非日常すぎてたのしーーー!!!
何故かアトラクション内では貞子がはびこってますが(笑)、まぁ、和と洋の折衷でアリっちゃアリかな?
去年のゾンビはカメラを回しても止まってくれず、普通に襲われてたのですが、
今年のゾンビは心優しいのか(笑)、カメラを回すと普通にポーズをとってくれます(!?)
リアリティ・クラッシャー(笑) これがサービス精神あふれる大阪クオリティやで!
車で普通に腕喰ってるゾンビを見た時はビックリしました。 割と本格的なんで、気になる方は是非。

今年はバイオハザードの戦闘機能も導入してるから、銃を持ってゾンビと戦えたような?
要予約だったような気もするけど。 あと、すげぇ攻略が難しいって聞いたけど。
戦ってみたい方は是非予約。 襲われるだけでいい方は、週末の夕方のUSJへおいで。


え?小話?
書きたいって言ってたけど全然ネタ湧いてこないんだもん。
以上。




2013.09.14(Sat)


もう1か月も日記書いてなかったとか(笑)
この1か月、実に様々な事が起きました。

まぁ、暗い家族の話にも進展がありましたが、(早い話が警察沙汰になった)
そんなん別に聞きたくもないよね。

京都へ遊びに行って、花魁になってきました。
すげーの。 カメラマンさんの指示がスゲーのマジで!
写真に取られるなんて、こっちは完全に素人だからポージングとかよく判らんじゃん?
でも、指示がまぁ本当に的確なので、(どう言葉で表せばいいか判らん)
こんな私でもいろっぺぇ写真に仕上がりました。
完全にカメラマンさんのおかげ(笑) 私みたいな芋女でも、ちゃんとした写真になりました。
よろしければ、京都 花魁体験 でググってみてね。 楽しいよ。

で、8月13日にtofanaが丁度10周年という(笑)
こんな中身すかすかなサイトなんで、年数だけを稼いでるようなもんだから、今まで言わなかったけど。
で、9月11日は私の誕生日ということもあって、なんか小話を書こうとしてたんです。
うん、書こうとする努力はあったんです^^;
ぜんぜんかけてねぇ(笑)(笑)(笑) 
日数が経てば其の内小話ブログで上げるので、また暇なら見てあげてください。


そして昨日は完全に怒り心頭でした。
私、ひとりで遅番の日だったんですけど(ひとりで看護師さんor医者の依頼を受けて薬を作る)、
突如怒りの電話を看護師さんから受けまして。

看「ちょっと! うちの病棟の患者さんの点滴、まだ全然もらってないんやけど!!」

もらってないってことはないでしょう。 こちとら朝から一生懸命作ってんだよ。
しかも全然もらってないってどゆこと? まさか病棟にいる患者さん全員の点滴がないって事?
なわけないよね、ははは(笑)

私「既にそちらが持って行ってるのでは? 
  もし緊急で点滴が欲しい患者さんがいるようなら、お名前教えていただけます?」
看「だから、全員分受け取ってないの! とっととはやく作りぃよ! 明日打つ点滴が全くないんやから!」

は?
明日打つ点滴が、今の時点で手元にないとか絶対にありえない。
2,3日前からこっちで作って、各病棟の看護師さんに受け渡してるんでね。 ありえない。(二度言った)
作り忘れとかも絶対にないです。 漏れがないように毎回毎回チェックしてます。

イライラですよね。
今(19時)から薬50名近くの患者さんの点滴作れって?
処方箋もないのに?(笑) え、無理(笑)(笑)

むかついたので、薬局側はなんの落ち度もないと証明するために、
あらゆる記録を持ち出してナースステーションに殴り込み。
結局看護師さんが悪かったんです。
折角こちらが作った点滴を、なんとまぁ全部捨ててたんですって(笑)
す、すてた?(笑) え、すてた?(笑)
私らの今までの労力が完全に吹き飛んだ瞬間であった…

で、まぁ案の定あちら側は謝らないんですよね。
看護師さんって、優しい人は本当に優しいし、いい人はマジでいい人なんですよ。
でも、こんな看護師さんもたまにいます。 どこの病院でも確実にいます。
悪びれた様子もなく、「ほら、私ら捨てちゃったんだから早く作りなさいよ」と言われました。
私は下っ端ですしね。 作るしかないわけよ。
でね、涙をこらえてぼちぼち作ってたら、なんと突然薬局に病棟担当のお医者が現れまして。

医「作らなくていいよ! あいつらが悪いんやし!」

と声をかけてくれました。
医者って、何故かネットやニュースで悪者にされがちだけど、優しい人は本当に優しいし、
わざわざこうやって助け舟を出してくれる時もあるんですよ。

私「でも、作らないと言うわけには…;」
医「じゃあ、僕も手伝います。 看護師もこっちに呼んできます。 みんなで作りましょう」
※薬を作ってもいいのは、薬剤師と医師、そして医師の指示を受けた看護師

もう泣きそうになったよね。
結局終わったのは日付回ってたけど(笑) 夜勤レベルの手当て貰ってもおかしくねぇよ(笑)

社会人って理不尽な対応にも答えなくちゃいけないから辛いとこですよね。
でも、意外な人からの優しさを感じられるようになったのも、社会人になってからです。
働くのは楽しいです。




category
日常 (527) 設定メモ (7) 感想 (8) バトン (5) ネタ (34) 怪文書 (8) 芸術 (2) 紹介 (5) 

month
2014/03 (1) 2014/02 (1) 2014/01 (1) 2013/09 (3) 2013/08 (2) 2013/07 (7) 2013/06 (4) 2013/05 (8) 2013/04 (5) 2013/03 (6) 2013/02 (2) 2013/01 (8) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (13) 2012/09 (14) 2012/08 (17) 2012/07 (23) 2012/06 (26) 2012/05 (14) 2012/04 (17) 2012/03 (8) 2012/02 (7) 2012/01 (12) 2011/12 (15) 2011/11 (20) 2011/10 (24) 2011/09 (24) 2011/08 (27) 2011/07 (35) 2011/06 (29) 2011/05 (32) 2011/04 (32) 2011/03 (34) 2011/02 (43) 2011/01 (37) 2010/12 (19) 2010/11 (15) 




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。