--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2011.08.16(Tue)


アールデコというか叙情画というか、そういうのにハマり始めています。
特に高畠華宵さんは格別ですね。 女性の描写が美し過ぎる。

「小梅ちゃん」のパッケェジでお馴染みの林静一さんの絵も、割と好き。
小梅ちゃんで有名になる前の「紅犯花」という画集、見たことある? 静かな狂気があって美しいです。

で、アールデコでも叙情でもなんでもないんだけど、片山健という絵本画家さんを知っておりますか?
「ああ、コッコさん?」と言われる方が殆どかと思いますが。

おやすみなさいコッコさん (幼児絵本シリーズ)おやすみなさいコッコさん (幼児絵本シリーズ)
(1988/01/30)
片山 健

商品詳細を見る


個人的にはこちらではなく、「美しい日々」や「エンゼルアワー」という画集を猛プッシュします。

美しい日々

コッコさんと見比べると、その差にビビるね。 
コッコさんしか知らない人は、中身を見ると更にビビると思います。
不安感を煽るタッチ、暴力性、そこらに散りばめられている思春期エロス。

美しい日々

まぁ、現在この画集を買おうと思えば1万~3万程の値が張るそうなんで、
絵が見てみたいって人は画像検索してみたら、一部だけ表示されますから、それで満足するしかないです(笑)

スポンサーサイト



2011.04.02(Sat)


芸術カテゴリ新設。
つっても、私が好む芸術って…あの、あれよ……グロとか狂気とかホラーとかオカルトとか…
取り敢えずリンク先にはそういったものが高確率でありますんで、苦手な方は飛ばないように。


Pandemonium :
http://www.duchomor.com/blanka/index.html

私のお気に入り。 Blanka Dvorakという方の作品です。 素敵過ぎる、この人の絵。
全体的に暗い色使い、高確率で出現する不気味な老人、転がる血肉、眼窩の濃い骨…
虚ろで背徳的で絶望しかない世界観に悦を感じます。
余裕でグロ絵がありますので、ご注意ください。




category
日常 (527) 設定メモ (7) 感想 (8) バトン (5) ネタ (34) 怪文書 (8) 芸術 (2) 紹介 (5) 

month
2014/03 (1) 2014/02 (1) 2014/01 (1) 2013/09 (3) 2013/08 (2) 2013/07 (7) 2013/06 (4) 2013/05 (8) 2013/04 (5) 2013/03 (6) 2013/02 (2) 2013/01 (8) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (13) 2012/09 (14) 2012/08 (17) 2012/07 (23) 2012/06 (26) 2012/05 (14) 2012/04 (17) 2012/03 (8) 2012/02 (7) 2012/01 (12) 2011/12 (15) 2011/11 (20) 2011/10 (24) 2011/09 (24) 2011/08 (27) 2011/07 (35) 2011/06 (29) 2011/05 (32) 2011/04 (32) 2011/03 (34) 2011/02 (43) 2011/01 (37) 2010/12 (19) 2010/11 (15) 




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。