--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2012.08.29(Wed)


ついにムカデ人間を鑑賞。
まぁなんというか…不思議な作品です。

いや、最初に言わせてもらえば、良作ですよ!
ただまぁ…内容がなさ過ぎて感想を書く気も失せると言うか…
あらすじを書いたら既にネタバレになりそうなくらい、うっすい内容です。
つか、予告ムービーの時点で既に先が読めます。
取り敢えず醍醐味は「人間の口と肛門を繋げてみた!」これに限る。
なんつーかそもそも、頭がイカレた犯人に監禁され、主人公がいろいろ惨い目に遭わされるなんて設定、
カルトやホラーではありがちでしょ?
この映画の強みは其処じゃないんです。
まさに、人間同士を繋げる、其のぶっ飛んだ発想のみに支えられています。
他は何も考えちゃいかん。 突っ込みどころ満載だけど、楽しむところは其処じゃないもの。

エンディングの後味の悪さは、私が今まで見たカルト映画史上最高だと思ってます。
な…こ、これは……… 言葉を失う…

取り敢えず、一時すげー宣伝されてたカルト映画ですが、予告ほどグロいシーンは実はありません。
まぁ肛門と口を繋げるという事ですから、みなさんの頭は真っ先に、
「うんこどうすんの」とか思ったに違いありません。
大丈夫です。 殊の外グロさは抑えられています。 いわゆるスカトロ描写は甘口。
心配し無くてオッケェだよ☆(といっても描写がないわけではないなので、苦手な人は注意)
それにしてもまぁ、うんこ喰ったところで栄養価ないわけだから、
2人目3人目の人間はたまったもんじゃないすな。

それにしても先頭の人間よ。
に、日本人? しかも関西弁? つーかどちら様…?
明らかに台本なんて与えられてないだろうな、とわかる台詞を絶叫してて楽しいです。
「日本なめんな!」「ソーセージでも喰ってろ!」 ほう…
というかこんな形で国際交流とか虚し過ぎんだろ。


もう一度言いますけど良作です。
カルト映画が見たことないって人は、まずこちらの作品からいかがっすか。
案外グロくないんで、とっつきやすいと思いますよ。
いや、なんというか完全にグロくないとは言いませんが、レベルとしてはかなり緩めかと。
面白いか面白くないかと聞かれたら、「まぁなんとなく見ちゃう映画なんだよね」としか言いようがない。
まぁなんとなく見ちゃう。 面白いかと聞かれたら首を傾げる。 
でも、やめろと言われたらもうちょっとと返す。 そういう不思議な映画でした。

スポンサーサイト



category
日常 (527) 設定メモ (7) 感想 (8) バトン (5) ネタ (34) 怪文書 (8) 芸術 (2) 紹介 (5) 

month
2014/03 (1) 2014/02 (1) 2014/01 (1) 2013/09 (3) 2013/08 (2) 2013/07 (7) 2013/06 (4) 2013/05 (8) 2013/04 (5) 2013/03 (6) 2013/02 (2) 2013/01 (8) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (13) 2012/09 (14) 2012/08 (17) 2012/07 (23) 2012/06 (26) 2012/05 (14) 2012/04 (17) 2012/03 (8) 2012/02 (7) 2012/01 (12) 2011/12 (15) 2011/11 (20) 2011/10 (24) 2011/09 (24) 2011/08 (27) 2011/07 (35) 2011/06 (29) 2011/05 (32) 2011/04 (32) 2011/03 (34) 2011/02 (43) 2011/01 (37) 2010/12 (19) 2010/11 (15) 




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。