--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2013.09.14(Sat)


もう1か月も日記書いてなかったとか(笑)
この1か月、実に様々な事が起きました。

まぁ、暗い家族の話にも進展がありましたが、(早い話が警察沙汰になった)
そんなん別に聞きたくもないよね。

京都へ遊びに行って、花魁になってきました。
すげーの。 カメラマンさんの指示がスゲーのマジで!
写真に取られるなんて、こっちは完全に素人だからポージングとかよく判らんじゃん?
でも、指示がまぁ本当に的確なので、(どう言葉で表せばいいか判らん)
こんな私でもいろっぺぇ写真に仕上がりました。
完全にカメラマンさんのおかげ(笑) 私みたいな芋女でも、ちゃんとした写真になりました。
よろしければ、京都 花魁体験 でググってみてね。 楽しいよ。

で、8月13日にtofanaが丁度10周年という(笑)
こんな中身すかすかなサイトなんで、年数だけを稼いでるようなもんだから、今まで言わなかったけど。
で、9月11日は私の誕生日ということもあって、なんか小話を書こうとしてたんです。
うん、書こうとする努力はあったんです^^;
ぜんぜんかけてねぇ(笑)(笑)(笑) 
日数が経てば其の内小話ブログで上げるので、また暇なら見てあげてください。


そして昨日は完全に怒り心頭でした。
私、ひとりで遅番の日だったんですけど(ひとりで看護師さんor医者の依頼を受けて薬を作る)、
突如怒りの電話を看護師さんから受けまして。

看「ちょっと! うちの病棟の患者さんの点滴、まだ全然もらってないんやけど!!」

もらってないってことはないでしょう。 こちとら朝から一生懸命作ってんだよ。
しかも全然もらってないってどゆこと? まさか病棟にいる患者さん全員の点滴がないって事?
なわけないよね、ははは(笑)

私「既にそちらが持って行ってるのでは? 
  もし緊急で点滴が欲しい患者さんがいるようなら、お名前教えていただけます?」
看「だから、全員分受け取ってないの! とっととはやく作りぃよ! 明日打つ点滴が全くないんやから!」

は?
明日打つ点滴が、今の時点で手元にないとか絶対にありえない。
2,3日前からこっちで作って、各病棟の看護師さんに受け渡してるんでね。 ありえない。(二度言った)
作り忘れとかも絶対にないです。 漏れがないように毎回毎回チェックしてます。

イライラですよね。
今(19時)から薬50名近くの患者さんの点滴作れって?
処方箋もないのに?(笑) え、無理(笑)(笑)

むかついたので、薬局側はなんの落ち度もないと証明するために、
あらゆる記録を持ち出してナースステーションに殴り込み。
結局看護師さんが悪かったんです。
折角こちらが作った点滴を、なんとまぁ全部捨ててたんですって(笑)
す、すてた?(笑) え、すてた?(笑)
私らの今までの労力が完全に吹き飛んだ瞬間であった…

で、まぁ案の定あちら側は謝らないんですよね。
看護師さんって、優しい人は本当に優しいし、いい人はマジでいい人なんですよ。
でも、こんな看護師さんもたまにいます。 どこの病院でも確実にいます。
悪びれた様子もなく、「ほら、私ら捨てちゃったんだから早く作りなさいよ」と言われました。
私は下っ端ですしね。 作るしかないわけよ。
でね、涙をこらえてぼちぼち作ってたら、なんと突然薬局に病棟担当のお医者が現れまして。

医「作らなくていいよ! あいつらが悪いんやし!」

と声をかけてくれました。
医者って、何故かネットやニュースで悪者にされがちだけど、優しい人は本当に優しいし、
わざわざこうやって助け舟を出してくれる時もあるんですよ。

私「でも、作らないと言うわけには…;」
医「じゃあ、僕も手伝います。 看護師もこっちに呼んできます。 みんなで作りましょう」
※薬を作ってもいいのは、薬剤師と医師、そして医師の指示を受けた看護師

もう泣きそうになったよね。
結局終わったのは日付回ってたけど(笑) 夜勤レベルの手当て貰ってもおかしくねぇよ(笑)

社会人って理不尽な対応にも答えなくちゃいけないから辛いとこですよね。
でも、意外な人からの優しさを感じられるようになったのも、社会人になってからです。
働くのは楽しいです。




2013.08.10(Sat)


あ、そういえば。
毎回線画を描いてから、適当に色を塗っていくんですけど、
私の線画ってすげー太ましいらしい(笑)



線画
線画。



色(?)塗り後
色(?)塗り後。

手元に版権絵しかなかったんでこれしか晒せませんけど、なかなか太いでしょ(笑)
自キャラも最初はぶっとい線画を描いてから、徐々に削ったり整えたりしてます。

それにしても構図が…ピクシブに載せてるバスカヴィルの絵と若干被ってることに今更気づいた……
口を開ける絵って好きなんですかね、私。




2013.08.10(Sat)


兵長

版権絵を描いた。
しかも今流行りの進撃の巨人だと… 私が流行りに乗れているだと…

なんかいろいろおかしい気がするけど、私の画力ではこれが限界です。
立体起動装置マジ鬼畜。 マウスユーザーにやさしくねぇよ。 
普段直線なんてツール使わないのですが、今回は駆使しました。

え、色? 塗るのかな…
なんかもう疲れたんで、ひょっとしたら線画だけポンとピクシブに載せるかもしれません。

それにしても進撃初描きが兵長とは…;
最初はエレンを描いてたはずなんですが、気が付いたら刈り上げてました(頭髪を)




2013.07.27(Sat)


今日は花火に出かけます。 浴衣着ます。
着付けやヘアアレンジが自前で出来るってマジ省エネ。 何万か浮きますな。

あと、8月上旬は何故か友人達と京都へ出向き、花魁になってまいります。
ええ、花魁体験してくるんです。 なんか、すげーエロいポーズとかして写真撮るんだって。
マジかよ… キャラじゃねぇよ……
私の友達は自慢じゃないですが、女性陣は美形勢ぞろいです。
なんで、みんなは似合います、きっと、ていうか絶対!
着物を肌蹴させて胸元足元ちらちら見せるポーズが何カットがあるらしいのですが、
男性陣(私含)は餌を前にした犬の如く興奮するでしょうな!
それにしても……え…私もソレやるの……? こんな芋齧ってそうなもっさい女が…?
気が重いです。 舞妓さんなら、まだ許容できたのかもしれんが(笑)
絶対引き立て役だわ。 くっそ。


そういや仕事ですが、「なきとさん、そろそろ医者を怒れるようになりましょう」と言われ愕然です。
理不尽な要求をして来たら一喝しろということらしいです。 え、無理っす。
びくびくしながら、調剤をしつつ医者からの質問の応対をする日々を過ごしてたのですが、
ついにね、機会が来たんですよ。
出した薬の量が明らかにおかしいっていうネタで、医者を叱らなくてはならない時が来ました。
以下、私が医師に電話を掛けた設定。

(理想)
私「お薬の量が多過ぎます。 今後はくれぐれもお気を付け下さい(ちょっと強めに)」

(現実)
私「すみません、お薬の量が少々多いような気がしますが、これでよろしいのでしょうか…(びくびく)」
医「え? 多いかな?(超紳士ボイス)」
私「(え、やべぇ優しそう)はい、資料によりますとむにゃむにゃ」
医「そっかぁ、ごめんね。 じゃあどうしたらいいかなぁ……(超紳士ボイス)」
私「1日◎グラムまでとなっておりますので、その範囲内でしたら…」

いや、なんかすげー物腰柔らかいお医者さんだったから、怒れないですよアレは……
(同職内の職員には冷たく当たる人もいるので、こんな物言いになってます)
医者って、あくまで私の経験則(と思い込み)ですが、
性格がクールなタイプか、穏やかなタイプにきっちり二極化されてる気がする。
どちらの性格も、緊急事態でこそ冷静であろうとする意識の裏返しなんでしょうがね。
それにしても差が激しいですけど。


私信になりますが、赤形さんお誕生日おめでとう!
無駄に暑い日が続いておりますが、体調にはくれぐれもお気を付け下さい^^^




2013.07.15(Mon)


シャンペインの曲が最近心地よくてたまらんです、なきとです。
どうやらオバンギャ上がったらしいです。 前ほどV系に対して積極的になれない。



そういや自由になる金が入ってきたら、使おうとしてしまうのが自然な心理ですよね。
え? そうでもない? ま、まぁ使おうと思うじゃないか…私だけか?

給料が割と貰えるとこに勤めているので、
親戚家族に1人ウン万相当のブランド品を買って捧げても、まだまだ生活に余裕があった。
ので、彼に「なんか服とか買ってやろうか?ん?欲しいんだろ?ん?(下衆顔)」と
ふんぞり返って言ってみたのですが、

彼「うーん、別に良いよ」
私「なんかあるやろー、1万までならなんでも買ったる」
彼「じゃあ、さくさ○パンダかなぁ」

さ、さ○さくパンダ…!?

彼「え、だって喰ったことないよ、俺」
私「何故今唐突にその単語が出て来たのかって話ですよ。 食べた事ないなら尚更な」
彼「俺、パンダ好きやもん」
私「私は其れ何個買えばいいんですかね…」

未だによく掴めない、謎の生命体である。 面白いけどね。




自分には何に使ったのかって?
実は最近、ロフトでふと手に取ってしまった植物栽培キットがあるのよ。
おじぎ草育てるってヤツ。
死んだじいちゃんが、ちっせぇ私を膝に乗せて触らせてくれたことを急に思い出して、
なんか懐かしい気分になって買っちまったんだ。
何やってんだろな、私。 土も植物も汚いっつって触れないヘタレが、よりにもよっておじぎ草だと…?
純植物の塊じゃねぇか…
説明書を読みながら奮闘してます。
この私が水やりをしている…だと? この私が芽が出て喜んでいる…だと?
間引くときがとても大変でした。
だって土に触るんだぜ? 植物に触るんだぜ? うわきもい、やってらんねぇマジで死ぬ。
とかブツブツ言いながら、しかめっつらで間引いてましたが、いざ芽の数減らすとなったら、
ちょっと勿体ねぇなとか妙な仏心だして、3本ぐらい芽の数を残したりしてな。
(本当は1本だけしか残しちゃ駄目らしい)
しかしだな、段々日が経つうちに2本がしなしなしてしまって、結局1本がちょー元気って状態に。←今ここ
仲間の命を巣食ってしれっとしてやがる! こいつは大物になるぜひゃっほー!
とか言ってみますが、無事育つのかなぁ…
まぁ、成果が出たら其の内写メでも載せます。 無理かもしれんが。






category
日常 (527) 設定メモ (7) 感想 (8) バトン (5) ネタ (34) 怪文書 (8) 芸術 (2) 紹介 (5) 

month
2014/03 (1) 2014/02 (1) 2014/01 (1) 2013/09 (3) 2013/08 (2) 2013/07 (7) 2013/06 (4) 2013/05 (8) 2013/04 (5) 2013/03 (6) 2013/02 (2) 2013/01 (8) 2012/12 (6) 2012/11 (5) 2012/10 (13) 2012/09 (14) 2012/08 (17) 2012/07 (23) 2012/06 (26) 2012/05 (14) 2012/04 (17) 2012/03 (8) 2012/02 (7) 2012/01 (12) 2011/12 (15) 2011/11 (20) 2011/10 (24) 2011/09 (24) 2011/08 (27) 2011/07 (35) 2011/06 (29) 2011/05 (32) 2011/04 (32) 2011/03 (34) 2011/02 (43) 2011/01 (37) 2010/12 (19) 2010/11 (15) 




/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。